So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラのこととか ブログトップ

デビュー! [カメラのこととか]

CIMG1148.JPGCIMG1150.JPG 



初デジイチです!
PENTAX K-x ♪




続きを読む?


タグ:K-x

写真と加工… [カメラのこととか]

DCFC0150-1.jpg 
Polaroid a520


もともとフィルムが好きで、しかもモノクロ専門でした。
なので、青に惹かれつつも、モノクロへの思いも健在。

ということで、青が強すぎてボツになっていたものをモノクロ加工してみることにしました。

あくまでも、個人的な意見なので聞き流して欲しいですが、
私は写真は撮る時に感性と技術で決めるもの。
後で加工(処理?)するなんて…ありえない。と、どこかで思っています。
もちろん、加工の技術を含めて作品としている方もいます。
撮影技術があって、その上でこだわった手法としているのは良いと思いますし、
そういう写真も素晴らしいものがたくさんあると思います。
ただ、撮った物を誤魔化すような加工の仕方は、どうも好きになれないのです…。

しつこいですが、あくまでも個人的な写真への見解です。
(追記:語弊があるのでさらに補足しますが、『自分が撮る写真』に対しての考えです)
そして、私自身の撮影技術なんて無いに等しいようなものです。
それでも、ワタシが写真を加工するのは年賀状作りの時ぐらいで、
ココへ出している物も、サイズ以外は撮影時のまま。もちろんトリミングもしません。

ただ、もともとモノクロでずっと撮っていたせいか、
カラーでの色のバランスがイマイチ自分の思いと違うことがあって
『これはモノクロでの構図かな』と思ってしまうものがいくつもあるので、
モノクロフィルムが出来ない代わりに、モノクロ加工でも良いんじゃないかと
自分を納得させることにしました。
変なところが理屈っぽくて、真面目なので(よく舅に文句言われます:´-ω-`)
自分で自分を納得させるために、言い訳してみました。(笑)


白黒写真は好きですか?

DCFC0333-1.jpg 
Polaroid a520

タグ:モノクロ

魚眼レンズ使ってみました [カメラのこととか]

DCFC0224.JPG

マクロと同じく、JELLY LENSというオマケの魚眼レンズ。
ジェムで直接貼るだけなので、やたらと枠が目立ってしまいます。
しかも、光の入る具合によっては枠の色(グリーン)が入り込んでしまって
結構使うの面倒です…。(´-∀-`;)
落ちそうになるので、レンズを抑えながら、枠の入り具合も調節しないと
あんまりいい感じになりません。

たとえば、この写真 ↓ 。
DCFC0296.JPG こんな感じになってしまうと残念。

これだったら魚眼をはずした方 ↓ が、良い。でしょ?
DCFC0297.JPG

でも、ちょっとコツをつかんで、太陽も味方につけたら
こんな感じ ↓ にも撮れます。
DCFC0292.JPG
水の中みたい?

使いこなすと、かなり楽しそうです♪
でも、結構な確率で枠が邪魔になるので、いつかは
もうちょっとまともな魚眼レンズが欲しくなっちゃうかも…。(´-ω-`)
Polaroid a520:all

マクロレンズ使ってみました [カメラのこととか]

DCFC0068.JPG

DCFC0077.JPG
Polaroid a520:all

両方とも、食玩というお菓子のオマケ。
レンズの枠が写り込むのは、まぁ、味になっているでしょうか。
思ったよりまともに撮れてて、びっくりです。(笑)
もっと、軽い感じになってしまうかと思ってました。
普段はSH001という携帯カメラが、感度も良いので済ませていたのですが、
こっちの方がかなりの接写具合でしか撮れないのだけど、
これはコレで面白いかも…。



因みにレンズを付けると、↓ こんなです。ぺたっと貼るだけなのでオモチャっぽい。
SH380015 (7).JPG

Polaroid a520とは [カメラのこととか]

SH380019 (5).JPGこんなカメラです。


SH380020 (5).JPG裏側はこんな風。

トイカメラというには、ちょっとごつそうな見た目…。
でも、めちゃめちゃ軽いし、爪で叩くとチープな(?)音がします。(笑)
電池とSDカードを入れる所の蓋なんて、開けるたび、閉めるたびに
『壊れるんじゃないか?』とハラハラする程の危うさデス。

トイカメラ、というと正直フィルムイメージだったんですけど
実際フィルムって高いですよね・・・。
見た目ももっと可愛い、安っぽいものでよかったんですけど
ファインダーもなくて、モニターもなくて、で、フィルムって・・・。
買う勇気出ませんでした。

それにネットで色々調べて、撮った画を見るとこの機種の特徴である
碧さが気になって、欲しくなってしまいました。

SH380008.JPGこんなセットで購入しました。

スターターセットというもので、SDカードと、下のふたつはJELLY LENSという
ジェルでピタッと張り付けるストラップタイプのレンズで、12種類もあるそうです。
付いてきたのは魚眼とマクロでした。(セット商品なので選べません)

マクロを使ってみた画は、次回UPしま~す。
カメラのこととか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。